デブでパイパンな五十路おばさんの顔面騎乗

部屋に入るなり、
すぐキスを求めて来るが、

俺はシャツだけ脱ぎ、
腋の下を舐めさせる

『イイ匂い』

とか言いながら両脇とも舐め続け、

時には腋毛を咥えて引っ張ったりする

その間に俺はファスナーを下ろしチンポだけ出して、

彼女の口元に持って行き即尺

 

続きを読む(外部)

あわせて読みたい