巨乳でむっちりしたカミさんのお母さんを抱きました

去年の正月、妻の実家へ
挨拶に行った時のことだ。

かねてより妻の母、佳恵を
モノにしたいと狙っていた俺に、
とうとうそのチャンスが訪れた。

「さあさあ、貴志さん、一杯どうぞ。」

つづきを読む(外部)

あわせて読みたい