理科準備室で50過ぎのおばさん先生と…

28歳の会社員です。
もう結婚してるのですが、
小学生のときの強烈な体験のせいで、
街で中年の女性・・・
いわゆる熟女を見ると欲情してしまいます。
今もときどき50歳ぐらいの女性を
ナンパしてホテルへ・・・ってことも。

小学4年生のときの
理科の先生は50近くの
おばさん先生でした。
当時から理科に興味があり、
あれこれと質問に行くと先生は
いろんな教材や資料を見せてくれて、
かなり親しくなりました。
先生のほうも
面白いものがあるからといって、
ときどき理科準備室へ連れていき、
静電気発生装置なんかを
見せてくれたりしました。

あの日、先生に
明日の理科の準備を手伝ってと言われ、
放課後にふたりきりで
理科準備室へいきました。
「タカ君はもうオチンチンに毛が生えた?」

いきなり先生に
質問を浴びてびっくりしました。

「・・・うん、最近ちょっとだけ」
「もう?早いね・・・」

急に言葉に詰まってしまい、気まずい空気。

「・・・タカ君、先生に
おちんちん見せてくれないかなぁ?」
「え!?・・・いいけど・・・」

なぜか、断れずに
先生の目の前で半ズボンを下ろされました。
「ちょっとだけ生えてるね・・・・
皮はむいたことある?」
「まだ痛いから・・・んぁ!??」

いきなり、先生にチンポを触られ
腰が砕けそうな快感に襲われた。

「こちょこちょするとキモチいい?」
「先生、なんか変な感じ・・・立ってられない」

軽くイってしまったけど、射精はなかった。
「まだ射精しないんだね・・・
またしてあげるから、ここにおいで」
その日から準備室での密会が始まりました。

続きを読む(外部サイト)

あわせて読みたい