職場の既婚者と不倫関係

職場の既婚者の女性と仲良くなり、
親密になり、
職場内不倫に不安は有りましたが、
身体の関係にまで発展するのに時間は掛かりませんでした。
私と彼女の簡単な紹介をします。
私は43才既婚、
妻と三人の子供の5人家族。
8年前から介護の仕事に従事してます。


彼女は40才、
51才の旦那と高校三年生の娘さんの三人家族。
三年前に入社。
見た目は至って普通で、
年齢相応ですが笑顔が凄く可愛い。
見た目体型は身長が157㎝。
もしかしてポッチャリ?と感じましたが、
実際はちょいポチャでした。
服を着ている時はオッパイが大きいと思ったら、
ブラジャーで膨らましていて実際はBカップでしかも垂れてました。
ちょいポチャですが腰の括れは有り、
お尻は四角で大きめだけど垂れていないのに驚きました。
彼女の夫婦仲は彼女曰く
「仮面夫婦」
だと言います。
子供が居るので家庭では仲良くしているそうですが、
二人目の子作りを頑張っていたのに中々妊娠せずにいた時に、
旦那の浮気発覚後から10年以上はセックスをしてないとの事。
その結果仮面夫婦だそうです。
私も性に飢えていましたが、
彼女も同じく性に飢えていた訳です。
そんな二人が今までの性生活をも取り戻そうとするように激しく求め合い三ヶ月。
彼女も私とは三年も顔見知りで有り、
同じ職場なので会話も有り、
プライベートな事まで話せるようになってましたが、
初めての不倫相手の私とのセックスの時は緊張と恥ずかしさと不安からかほぼ受け身でした。
その時の彼女とのセックスは勿論最初から最後までコンドームをしてました。
二度目、
三度目と彼女と会う度に、
彼女の緊張や恥ずかしさが解消されて来たようで、
二人だけの時は積極的になって来て、
私も楽しくなってました。
実はその三度目の後、
彼女から生理になったから会えないと言われた時には、
正直不安になりました。
もう終わりかなと。
証拠に残るメールなどはしなかったので、
会話は職場か電話だけで、
職場では細心の注意をしていたのでそんな会話は出来ず、
主に電話でやりとりしてました。
だからと言って頻繁には電話も出来ずに、
お互いが絶対に近くに家族が居ないと分かっている時だけでした。
四度目の誘いは夜勤の職場で彼女とすれ違う時に
「終わった?」
と小声で聞いたら
「うん」
と彼女がうなずいたので
「夜勤明けだけど会いたい」
と言ったら
「うん」
と言ってくれました。
夜勤明けで家に帰ると、
お互いに家には誰も居ない状態でしたので、
夕方に会ったりするよりは安全でした。
そこから五度目六度目と。
そして先月の夜勤明けにタイミングが合い、
そのままラブホにチェックイン。
もう彼女も私の前でほぼ曝け出せるようになってて、
部屋に入るなり二人で全裸になりお風呂に入りました。
お風呂では二人でイチャイチャしながら身体を洗い合ったりした後に彼女にフェラされて。
今まではこれで勃起した後にベッドに行き、
彼女の身体を愛撫した後にコンドームをつけてセックスが始まりましたが、
その日もいつもよように彼女が
「欲しくなっちゃった」
と言った後に
「ベッドに行こうか」
と言うと
「ここでして」
と言われたのです。

「生で良いの?」
と聞いたら
「もう信用してるし、
でも絶対に中で出さないでね」
と言ってくれたのです。
嬉しかったですよ。
何せ数年振りの生ですから。
お風呂場でしたのでその流れからはバックからしか思いつかず、
彼女を立たせて前屈みにさせ、
立ちバックで初の生挿入をしました。
入れ始めの亀頭で感じるヌルヌル感、
挿入してからの感触も全くと言って良いほど違いました。
女性はそんなに違いが分からないと聞きますが、
彼女も生でしている事に興奮したのか、
お風呂場に響き渡る声を出してました。
部屋に戻りベッドでも生でさせてもらい、
久々の生の感触をしっかりと味わいながらセックスしました。
その時を境にそれから生でするようになりました。
そしてそれから一ヶ月後の昨日、
彼女の方から
「中で出しても良いよ」
と言われたのです。
彼女が妊娠しにくいとは聞いていましたが、
実際にいざ中出しとなると私も少々ビビる事が有りました。
旦那との相性で妊娠しにくいのではとか。
私とは一発命中してしまったりとか。
すると彼女が
「生理明けは怖いけど、
もうすぐ生理になりそうだから大丈夫」
と言いました。
何を根拠に。
とも思いましたが、
そういう話しも聞いた事が有ったし、
彼女が良いと言ってくれているんだし、
この機会を逃したら私はこれから一生中出しを経験出来ないで終わるかも。
そう思ったら一気に気持ちが高ぶりました。
妻と比べてはいけないのでしょうが、
妻とのセックスの数倍、
数十倍も楽しく気持ち良い彼女とのセックス。
妻との生セックスの感触は正直忘れてしまってますが、
今の彼女との生セックスは本当に気持ち良くて最高。
そして彼女が積極的で敏感で、
反応がこれまた楽しく最高。
そんな彼女に遠慮無く、
一番奥に中出しさせてもらいました。

「凄く嬉しいよ、
今までで一番最高のセックスだったよ」
と言ったら、
彼女が
「いけない事だけど、
凄く熱い物を感じて私も凄く嬉しい」
と言いました。
彼女は
「私を女にしてくれてありがとう」
と言いますが、
私の方こそ男冥利に尽きます。
同じような内容で不倫や浮気をしている人は少なくは無いのでしょうね。
もしかしたら、
妻も私には普通の態度をしてますが実は不倫してたりして。
私がそうですから無くは無いですよね。
妻の不倫は現実に想像は出来ませんが、
絶対に無いとは言えないですよね。
不倫って現実逃避みたいな所が有りませんか? 人妻の彼女とは、
妻には言い出せなかった、
お願い出来なかった、
して欲しかった事が現実に出来る相手です。
何よりそんな事が出来る相手と言う事で私はどっぷりとはまってしまってます。
昨日は私も妻も休みでした。
人妻の彼女は夜勤明けで、
旦那は仕事だと言う事で、
前日に彼女と連絡を取り会う約束をしました。
何も予定の無かった我家の妻に、
スタンドで洗車してから少しパチンコ行ってくると言うと、
妻は興味無さそうに
「いってらっしゃい」
とだけ言いました。
彼女と会うと
「奥さん休みなのに大丈夫なの?」
と心配の言葉を言った後に
「今日会える嬉しさから夜勤頑張れた」
と言ってくれました。
8時半過ぎに家を出た私は、
9時には彼女とラブホに居ました。
時間を気にする事が無かったので、
彼女をゆっくりとお風呂に浸からせあげて、
私も一緒に入りました。

「なんかいいなーこんな感じ」
と彼女がぽろっと言いましたが、
これが現実逃避の時間でも有るのでしょうね。
イチャイチャまったりイチャイチャまったりを繰り返してチェックアウトしたのが午後2時を過ぎてました。
お昼前に一度中出ししてまったりしてた時に、
彼女に時間の事を聞くと、
まだ大丈夫と言うのでラブホで昼食をとりました。
軽い昼食を終えてまったりしてると、
夜勤明けの彼女は、
私に寄り添ってスヤスヤと寝息をたててました。
ハッと目覚めた彼女に私も驚きましたが
「ごめん、
寝ちゃった」
と言った彼女の手が私の股間をいじりだし、
私が元気になるまでそう時間は掛かりませんでした。
二回戦目もお互い貪るように求め合い、
仮にも人の妻で有る彼女が
「中に出して、
中に出して」
と私にせがむ言葉に、
中出し出来る喜びと、
その相手が人様の奥さんと言う興奮でいっぱいでした。

あわせて読みたい