隣の奧さんに看病してもらったけど搾り取られた

昨日初めてとなりの奥さんと結ばれました。野獣のようにむさぼられて今日は仕事やる気ないです。
相手は33才の奥さん、おいらは28才、8階立ての集合住宅でおいらは8階、奥さんは7階で、エレベーターでは良く挨拶してた。

引っ越してきたばかりのおいらは、右も左も解らないので、エレベーター内ではスーパーの場所とか、おいしい店や薬局を教えてもらっていたんだ。
きっかけは9/8日、薬局での出来事。風邪気味のおいらは悪化するのを恐れて、ヒエピタとかかぜ薬を買っていた。
すると奥さん
「あらっ?風邪引いたの?熱とか出たら一人暮らしは大変よねぇ」
おいらは「そうですね、誰も御飯作ってくれないですしね」と
「風邪がひどくなったら電話しなさい、うどん位なら持っていってあげるから」
「ありがとうございます、でもこれで治りますよ」そこで、奥さんの携帯を教えてもらった。

続きを読む(外部サイト)

あわせて読みたい